Ts Net Change EX

Ts Net Change EX

[Ts Net Change EX] ダウンロード版/USB版

CADパーツ名に置き換える多機能なネット変換・比較ソフト。
座標データ(実装用データ)を取込むことも可能で、このことにより実装業者様が要望するデータ出力も可能になります。
座標データ・ネットリスト・ガーバデータがあれば他のCADデータに変換も可能になります。

インストール不要・パソコンを選ばないUSB版も販売しております。(ご使用されるパソコンに.NET Framework 3.5以上が必要になります。)

Ts Net Change EX 正式版 ダウンロード

Ts Net Change EX USB アップデート版 ダウンロード

特徴

このソフトは回路図CADやアートワークCADのネットリストを変換・比較するソフトになります。
このソフトの大きな特徴としてネットリストの配線情報だけを変換するのではなく、部品情報もデータベース管理によりアートワークCADのパーツ名に変換をする機能を備えました。このソフトはアシスト機能が豊富で手作業を極端に少なくなるようにしております。
このことによりトラブルの削減や作業効率の大幅向上につながります。


プログラム名 Ts Net Change EX
動作確認環境 Microsoft 日本語 Windows 11/10/8/7/VISTA/XP
対応機種 日本語 Windows 11/10/8/7/VISTA/XP が動作する機種
著作権者 株式会社 タイシン
バージョン Ver 3.9.8.5 (2022/3/24)
ソフトの種類 シェアウェア
価格 USBメモリ-版全機能版    ¥28,000-(税抜)
ダウンロード版全機能版   ¥24,000-(税抜)
ダウンロード版ネット比較機能限定版  ¥12,000-(税抜)
ダウンロード版ネット変換機能限定版  ¥12,000-(税抜)
USBメモリーについて USBメモリー故障時 1年間は無償にて交換いたします。
1年以降の場合は費用5000円(税抜)で交換いたします。
転載について 自由
転載に関して注意事項
・当ホームページは予告なく内容を変更・削除することがありますので、
あらかじめご了承ください。
・転載や紹介としてご利用いただいてもかまいませんが
出典元の記載をお願いいたします。

購入方法

ネット対応表

バージョン履歴

インストール方法

USBメモリー版アップデート方法

<様々なCADのネットリストに対応> 任意のリファレンスを無極性として認識させたり、ピン番の表現を自由に設定することが出来ます。
<部品表作成機能> ネットリストより部品表を作成し、データベース管理によりアートワークCAD用のパーツ名に置き換えます。
また、必要な情報だけを別シートに出力し印刷が可能です。
<新旧ネットリスト部品
     ・配線情報の比較機能>
新旧ネットを比較し追加部品・削除部品・変更部品などを表示するアシスト機能
<ネットフォーマット予測機能> ネットフォーマットが分からないネットもボタン一つで予測します。
(ネット数が少ない時は予測出来ない場合があります)
<座標データ取り込機能> 座標データとネットリストを合成することにより実装業者様が要望するデータに変換が可能。
座標データ(実装用データ)・ネットリスト・ガーバデータがあれば他のCADに変換が可能。
<ピン番号入替え機能> ピン番号をネット変換時に変更しCADパーツに対応させることができます。
<禁止文字置き換え機能> ネットネーム・部品番号・ピン番号に対して置き換える文字が指定できます。
CADにより使えない文字を指定することで変換時のエラーを減らすことが出来ます。
<ピン番号使用状況表示機能> 入出力のネットリストに対して部品番号の個別指定により使用ピン番号一覧を表示しピン番号を変更することも可能なアシスト機能
<ネットチェック機能> ネットの重複、行き先不明ネットの有無などのチェック機能をそなえトラブル回避につながります。
<ネットリスよりト部品情報CSV> CSV形式でネットの部品情報を出力できます。